Page: 3/63  << >>
新春レトロ市☆日曜日
    

    


日曜日の新春レトロ市は《予定通り開催♥︎!いたします。
午前11時スタートで午後3時までの開催です。
1時間前の「午前10時から」入口前で入場整理券をお配りいたします。

ただし、、、
大雪で公共交通機関がストップした際には、一週間遅らせての開催となりますので
お出かけ前にチェックください。

お問い合わせはコチラ→ 090-7166-5823(Go in kiyo)

かなり寒い朝となりそうですので、整理券を受けとられた後は
暖房の効いた1階レトロフトチトセにてゆっくりとお過ごしください。
Kissaco Mitsutaさんも、この日は朝10時からの特別営業です。
暖かいお飲物などお楽しみください。


テレビニュースを見ていると、日曜&月曜の予報は吹雪&嵐と大変な報道なのですが、
ところが私が信頼を寄せている米国空軍のウェザー予報←(英語サイトです)では、

「曇り&とても軽い雪」

とのこと。あれ?です。
どっちを信ずればいいのでしょう。

いずれにしても相当寒いようです!
↓ ↓暖かくしてお越しください。


 
| レトロフトMuseo | 11:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
焼き菓子な金曜市

撮影:アールエイチプラス・プレビューさん

記録的な寒波がくるであろう、というこの週末にむけて、
温かいお部屋での美味しいものストックはといえば。

はい、本日はレトロフト金曜市の日です。

焼き菓子に目のないかたはRh+previewさんのブースを → →こちら参照
オーガニック野菜系の方々はサンサロプラスさんの朝集荷したばかりのお野菜を。

さあこれで大丈夫ですね!
| レトロフトMuseo | 09:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
スライド☆書家・白石雪妃(croisements vol.10)


☆先週土曜日に開催されたcroisements vol.10「書と音楽」のコラボ風景を
 数分間のスライドにまとめましたのでどうぞご覧ください。

第一部>>コチラClick!
第二部>>コチラClick!!

このスライドショーは会場にお越しになれなかった方々のために、とりあえず会場の雰囲気を伝えるためのものです。
例えばBGMにしても実際にその場に流れていた音楽とは別ものですし、製作の緊張感もリアルには適いません。その点予めご了承ください。実際はもっともっと素晴らしいでした!


 
| レトロフトMuseo | 10:11 | - | trackbacks(0) | - | - |
新春レトロ市☆「学び」


阪神大震災が起きて21年。
その悲しみの深さは、私などがこの欄で書けるようなものではありません。

ただ、
あの震災で私の心に焼き付いたことがひとつ、あります。
家具やモノによって命を落とした人々の悲劇、です。
暮らしを彩るはずの「家具」「モノ」が凶器にもなった、大震災の教訓。

当時、ふと不思議に感じたのが、
神戸在留外国人家庭の被害の少なさでした。

思えば、かつて留学していたイタリアでは、
富裕層から庶民にいたるまで、室内はまことにシンプルでした。
選ばれた、最低限のモノで暮らすことの利点、
それは「命」にかかわっていることなのかもしれません。

次の日曜日に開催の「新春レトロ市」

愛着ある物への執着をいったん解いて、次の代にバトンを渡していく試み。
そこには、
日本で生きる以上逃れることのできない、
免災への思いも加味されています。

大切なモノを無碍にに捨てることはできないのなら、
大事にしてくださる次のかたへ受け渡す「お手伝い」をして差し上げたい。
だから、
レトロ市は「思い出、の市場」なんですよ。




 
| レトロフトMuseo | 12:04 | - | trackbacks(0) | - | - |
新春レトロ市☆1月24日(日)11時〜


 〜吉例・新春レトロ市〜

☆日時  2016年1月24日 アサ10時より整理券を配りはじめます(入口前歩道)。
     11時〜15時まで(これまでより終了時刻を早めました)
☆会場  レトロフトMuseo  鹿児島市名山町2−1 レトロフト千歳ビル2階
☆お問い合わせ 099-223-5066(出品希望のお問い合わせはお受けできません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

レトロフトの《レトロ市》はフリマともガレージセールとも違います。

愛着ある品物、だけを
レトロフトから「お名指しされた」人だけが出品できて、
それを大切にしてくれる「次の人」にきちんと手渡したい・・・そんな希望をつなぐためのマーケットです。

選ばれた出店者たちの基準は、『日常の暮らしを大切にしている人々』。
なので
単にお金持ちさんとかイイ物好き、といった人たちは(ゴメンナサイ)選外。
年末に秘密裏にレトロフトから依頼のメールの届いた方々だけが出品を許されるSystemです。

『出たい人」より「出させたい人を」こちらでノミネートしたのです。

さらにレトロ市に持ち寄れる品物にも高いハードルがあります。
例えば、ファスト系の洋服はダメ、自分で作った作品もダメ、食品もダメetc......

愛着を持って大切にしてきたけど、自分でこのまま持ち続けるより、
次の人に委ねたほうが、「品物」が生きる・・・・という品々だけだけが会場に並びます。

レトロ市の会場にいらしたらきっとどなたでも気付くはず、
そこに並ぶ品物が・・・・とてもいいお顔をしていることに。


↓ これまでの出店品からランダムに。
  

  

  









 
| レトロフトMuseo | 10:36 | - | trackbacks(0) | - | - |
水曜パンの市☆


数年前にフィンランドを旅して、これはホテル朝食場前のパン売場の風景。
実はその頃、
私たちはレトロフトにベーカリーを誘致したくて、あれこれ偵察していたのです、はい。

☆薄い板に《焼きごて風に書かれた文字》ってBread感満載だなあ!
☆ニシムタのごつい杉板じゃあダメだなぁ。木製ボードは薄さが命。
☆白樺のいかにも北欧的なバスケット、南薩の竹籠で代用していいもんだろうか?!
☆紙とセロファン半々のナチュラルデザインの袋だと中も見えるしいいなあ。
☆毛素材の布クロスが効いてるなぁ。赤白チェックだとパスタ屋風だけどオリーブグリーン&白だとパン屋風!!

庶民の、ごくフツーの粉屋さん的ほのぼのな雰囲気は
こうした小さな要素から成り立ってること、、しみじみ実感したものでした。

うれしいことにその後、
様々なご縁からレトロフトで毎週「パンの市」が水曜日に立つようになり、
念ずれば通ず。
私たちの夢は実現したのです。

1月13日水曜パンの市>>panya.くらぶさん&パンラボさん二店でのご出店です。
美味しいパンをお求めに、どうぞお越しください!!

 
(追記)・・・panya.くらぶさんからのカキコミです。
おはようございます。ちゃ寒い霧島から、レトロフト水曜パンの市へ行きまーす!
米粉と地鶏の卵のシフォンケーキ。カットしながら販売します。
溝辺のきりん商店で大人気販売中の焼きメロンパンも登場です。
霧島サンドも、角食パンもありますよ。
先週好評だった、オリーブオイルの試食を塩パンで用意してます。
お待ちしてます^_−☆



 
| レトロフトMuseo | 13:39 | - | trackbacks(0) | - | - |
書(しょ)☆書と音楽の交差点


昨年10月3日(土)にレトロフトで開催された朗読パフォーマンス、

『月夜(つくよ)の恋歌』
語り手・池田昭代 バンドネオン&映像・松本充明

その際のスライドショーができました。
再生に3分ほどかかりますのでお時間のある際にゆっくりとご覧下さい。→コチラをクリック

・・・・・・・・・・・・・・

そして『書』についてはこの1月に再び光があたります。
音楽ライブシリーズ croisements vol.10のゲストが《書家》なのです。


 2016年1月16日(土)開場:19:30 開演:19:45 


会場☆レトロフトチトセ 1階リゼット広場 鹿児島市名山町 2-1-1F
料金☆2,200円 ○ 花の木ファームラボ のサンドイッチ付き
[予約制 / sandwich by reservation only]
 当日 ¥2,000[サンドイッチなし / without sandwich ]

お問合せ☆ご予約  croisekag0@gmail.com
またはcroisementsvol.10のサイトから「参加する」をクリックください



書と音楽というユニークなセッション。
とくに「書」に関心のある方々は、新たな表現の領域として
これは見のがせませんね。


ここでこっそり皆様にお教えいたしますが、、、
FIFAワールドカップサッカーの《円陣》というデザインは、
この書家・白石雪妃氏というから驚きです。
毎回、クロワズモンはフツーではないゲストのオンパレード。

↓ croisementsシリーズをオーガナイズするのは松本充明さん
| レトロフトMuseo | 16:48 | - | trackbacks(0) | - | - |
営業開始!☆1月3日から一部、初商い

2016年、あけましておめでとうございます。
レトロフトチトセは、明日、1月3日から一部営業開始ですよ。

古書リゼットさんと珈琲のキッサコさんが、明日、日曜日(3日)から営業開始です。
森かぞさん、FUKU+REさんなどほかのお店は、1月5日からの営業です。

それと本来月曜日は「定休」ですが、1月4日は(古書店と珈琲店は)
がんばって営業です!

・・・・・・・・・・・・・・

さてここでオモシロイ図面が出てきましたので、ご紹介いたします。
4年前に私の描いた、
あの段階でのレトロフトチトセ「完成(希望)予想図」です。



1階がフラットなフロアー構成になると思い込んでいた「時代」の絵です。
でもその後、
ビル1階を解体中に地下室が4つも出て来てあらら!とビックリで、
このスケッチ構想はすべてオジャンになったのです。


バス停方向から見たスケッチです。
真ん中に通路を奥まで通して、
廊下の左手に「ブック&カフェ」と「花屋」、
右手には「パン屋」そして奥にはなぜか「おにぎり屋」という書き込みも。

ノレンはもうこの頃すでに定まっていたのですね。

ただ、この頃はまだどなたもテナント出店の予定は決まってなくって、
私の「希望」だけで絵を描いていたのでした。
うれしいことに、古書店も、カフェも、
おにぎり屋(の替わりに森のかぞくさん)もその後ゆるゆるとご入居くださいました。

パン屋さんと花屋さんについては金曜市で、私たちの夢はほぼ「満額実現」致しました。

さあ!
今年はいよいよ、今のtawarayaさんとペケペケさんの上階のフロアに
新規ご入居希望の方々を募集開始するかな。

詳細は後日、このブログでご案内致します。

↑↑ バス停から見た風景(あの時点での完成予想図)です。
↓↓ 上から順番に、スケルトンで内側がわかるように描き分けたものです。





| レトロフトMuseo | 19:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
年末年始のお休み☆各店舗それぞれです

〜年末年始休暇&営業日のご案内です〜

※12月28日(月)〜1月2日(水)は全店舗お休みです。

       
☆古書リゼット+キッサコさん 
・・・1月3日(木)からお年始ゆるゆるオープン。
翌1月4日は月曜で通常なら定休ですが、がんばって4日も営業です。

☆1階森のかぞくさん    
・・・ランチ(のみ)営業が12月29日(火)と30日(水)まで。
・・・1月5日(火)からランチ+夜の通常営業

☆1階花の木さん        ・
・・・1月5日(火)から営業

☆2階FUKU+REさん    
・・・1月5日(火)から営業

☆tawarayaさんは
1月前半までは美山店での営業です。
後半が名山店の営業シーズンです。
ただ、着付けなどのご予約はtawarayaさんに直接お問い合わせください(099-837-3496)



・・・・・・・・・・・・

 〜「吉例・新春レトロ市」の日程ご案内

2016年1月24日(日)
午前11時からの開催です。お楽しみに!





 
| レトロフトMuseo | 14:34 | - | trackbacks(0) | - | - |
tonttu☆アドヴェントからクリスマスへ


3年半前にレトロフトチトセがオープンして以来の
最年少にしてほぼ最古参ご入居組が、
スタジオペケペケさん(studio pekepeke)。

ご存知、デザイナー男女お二人のユニットです。
あの頃、レトロフトの他の面々は、

”果たしてこのヒトたちはちゃんと食べていけるのだろうか、、”

と、陰で心配したりしていたものでした。
極小テナントのちいさな机に身を寄せ合うお二人の姿は、とても頼りない風景だったからです。

ただ・・・その割にはいつもペケ男さんの肉付きもよろしいことから、

「何とかなってるみたいだ」

と、またまた陰で安堵したりもしたものでした。


それが何と、今ではご覧の通り。
鹿児島最大の百貨店、山形屋の大きなショーウィンドウのプランを任されるまでに(感涙。
ヨーロッパの国々で子供たちに愛されている屋根裏の妖精、Tonttuがそのテーマのようですよ。
画面左下の「第一話」から順に矢印を押すとTonttuの物語りが始まります。


12月はヨーロッパの国々では「アドヴェント」といって、
キリストの降誕を待ちわびる気持ちそのままに、
クリスマスの日まで、アドヴェントカレンダーの小窓をひとつずつ、
日めくりのようにめくっていきます。

ペケペケさんのウィンドウも「アドヴェント」になっていますね。
さあて、そのアドベントカレンダーもそろそろ終盤に。
御降誕のその日には・・・このウィンドウはどのようにその喜びを表してくれるのでしょう。

楽しみです!!・・・・→(追記)イブの朝に全部開いたそうですよ!


↓ イタリアの建物を使った巨大アドヴェントカレンダー

 
| レトロフトMuseo | 12:26 | - | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Profile

    

Link

イベント開催日

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode