Page: 1/3   >>
プチキャンパス☆松山 芽衣子さん


昨晩、9月28日にひらかれた松山芽衣子さんのプチキャンパス。

会場の制約から、たくさんの方の参加お申し込みを
お受けできないほどで、ほんとこころ苦しいでした。

さて、会場いっぱいの女子と、
私をふくめてたった3名の男子は、

素敵にお安く旅するパリのメソッドをたくさん、
たくさん、教えていただきました。

例えるなら・・・ワタシ世代のパリは
トランクに夢と希望をいっぱい詰め込んで、必死なおももちでの
花の都パリ旅行でしたが(古ッ!)、

今は、i Phoneさえあれば、
あとはスーパーのレジ袋で気軽に滞在できる感じ。

最近の女子のナチュラルさに、ヲジサンはほんとうに羨ましくなるパリ講座でした。

展示は今日と明日、9月30日までまだ続いています。
週末だけの美味しいスィーツ販売もあわせてどうぞお楽しみください。



| レトロフトMuseo | 13:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
暮らすように旅するパリ☆松山芽衣子さん


アンティークボタンを求めて
ヨーロッパ各地への、春から夏まで長い長い旅を続けていた松山芽衣子さん。

その松山さんから素敵な案内のカードが届きました!
レトロフトMuseoで、
旅の経験を展覧会として発表していただくのです。


「暮らすように旅するパリ」

 日時:2012年9月21日(金)〜30日(日)。。。(24日は定休日です)
    入場は無料です


松山さんには「プチキャンパス☆9月28日」で大いにお話ししていただきますので
これもお楽しみに!

会場;レトロフトMuseo
日時;9月28日 19:30ー21:00
講師:松山芽衣子さん(更紗屋雑貨店) 
参加費;1000円ワンドリンク付き
要予約です、お申し込みはこちらへ
  ・・・・お申し込みフォームには「松山さんプチキャンパス」と記入ください

電話でのお申し込み&お問い合せは099-223-5066(レトロフト)まで。

| レトロフトMuseo | 12:20 | - | trackbacks(0) | - | - |
ルネッサンスのセレブ☆ざくろ文様
 今週木曜日開催のプチキャンパス☆ご案内です。



日時:2012年1月26日(木) 19:30-21:00


「ルネッサンスのセレブが愛した石榴(ざくろ)文様」


 
 講師:永井友美恵 (テキスタイルデザイナー)
 会場:レトロフトMuseo. 名山町2−1 レトロフトチトセビル2階
 参加費:1000円 定員20名

 お申し込み→クリック! 
 またはtel 099-223-5066まで


ヨーロッパを旅するのに、
ほんのちょっぴりの「知識」があることで、
目にしたものの意味がいっきに見えてくることがあります。

石榴文様はじつは、ルネッサンス期〜現代の西洋芸術を知るための
とっても大切なキーワードです。

絵画や文学はもちろん、ファッション、インテリア、家具、そして楽器の領域にまで。

石榴文様から見えてくる芸術の旅、
テキスタイルデザイナー☆永井友美恵がご案内いたします。


一昨年レトロフトMuseoオープン記念のワークショップをしてくださった
  古楽器ハープ製作者Eric Kleinmannさんのルネッサンスハープも石榴が意匠として彫り込まれています。

          


| レトロフトMuseo | 11:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
プチキャンパス☆「 染織で旅するイタリア」
←夜7時30分からです。

若いときの記憶です。

学生時代からアートに無調法でした私は、
ヨーロッパの美術館でも聖堂でも、ただ口をあんぐり。
豪壮な空間に、ただただ自分の身をもてあますだけでした。

それがある時ロンドンを旅して・・・

ヴィクトリア&アルバートミュージアムを訪ねた時、
このときからは世界が違ってきました。

貴重な染織のコレクションをひとつひとつ眺めながら、
脇に↑この人がいて・・・問わず語りに解説をしてもらったのです。
皇太子殿下よろしく、学芸員を脇に従えてギャラリーを巡回してるかんじ。

なるほど!
ほんの少しの「知識」を脇から吹き込んでもらえることで・・・
私の ”ヨーロッパ” は、無限にひろがったのです。

そういう「欧州芸術の旅」バーチャルツアーを、
皆さまにも提供できればと。。。11月17日木曜日から隔月で開催の

「永井友美恵〜染織で旅するイタリア」←詳細&お申し込みフォームはコチラをクリックください。

です。

| レトロフトMuseo | 16:52 | - | trackbacks(0) | - | - |
イタリアのリネン☆プチキャンパス
レトロフト☆プチキャンパス新シリーズのご案内 


 「染織で旅するイタリア」
   〜北イタリアのちいさな町クレモナにリネンをたずねて



日時:2011年11月17日(木)午後7時30分ー9時
講師:TEXTILEGARDE   永井 友美恵(テキスタイルデザイナー)
参加費  1000円
お申し込みは前日までに→コチラかならず参加ご希望イベント名をお書き添えください
            またはお電話で 099−223−5066




毎月第三(または第四)木曜日に開催のレトロフト☆プチキャンパス。
そのうちの隔月スパンでみなさまにお届けしますシリーズが

「染織で旅するイタリア」

です。
バイオリン製作の町クレモナ。
・・・・ところがそのルーツは意外や作意的。
今で言う「町おこし運動」で楽器製作者をかき集めた結果、なのだそうですよ。

むしろこの町の特筆すべきは、「麻の博物館」の存在です。
女たちの手仕事、つまり、
亜麻からリネンを紡ぎ、日々の暮らしを支えてきた女性たちの日常をご紹介。

現代のモード大国にいたるまでの「本当のイタリア」を、
染織という目線で探求してみようと・・・。
そんなレトロフト☆プチキャンパスの新・連続シリーズのはじまりです。




| レトロフトMuseo | 14:29 | - | trackbacks(0) | - | - |
名山堀☆火事
昨夜の名山堀の火事には驚かされました。

自転車であたふたとかけつけた私の姿があまりに関係者然としてたのか、
なぜか警官にも制止されず
立ち入り禁止テープに行く手も遮られず、ずんずんと路地奥へ、
火元の家の前にまで来てしまってました。

あわわ、、、

↓ ↓ 闇の中に火と黒煙灰煙が太い束となって湧き上がるその有様は・・・!
    (レトロフトに住んでる若者のtwitter画像から)


フラッシュオーバー現象でいつまた爆発炎に包まれるやもしれぬ密集地の家屋なのに
消防士は果敢に、
ほんとうに果敢に、詰め入っていました。

木造家屋の密集地、名山堀。
それだからか市や消防署の関係者は最大級の対応で
緊急時の対応にあたってくださったのでしょう。

本当にありがたかったです。

p.s. 明日木曜日のプチキャンパスもまさにこうした緊急時の対応がテーマです。
    命を守るための授業、ぜひご参加ください。


| レトロフトMuseo | 15:00 | - | trackbacks(0) | - | - |
冒険家・野元尚巳☆プチキャンパス
10月☆プチキャンパス

     講師:冒険家 野元尚巳さん

        「巨大災害から生き抜く
 
       日時:2011年10月20日(木)夜7時30分〜9時
     会場:レトロフトMuseo
     参加費は1000円です。

     お申し込みフォーム→コチラへお申し込みください。
                                       またはお電話で 099-223-5066
↓ ドカン〜!!



鹿児島湾の北側は海底火山なのだそうです。

もしもこの海底火山が噴火を起こしたら、
10m超の大津波が鹿児島市に来襲するらしいです。

それに桜島が大噴火したら火砕流も、、、ブルブルブル!

とはいえそんなこんなでいちいち怖がっていたら、
普段の生活やっちゃられませんね。

ですが、何かが起きた時に、
心の隅にちょっとした「知識」があって、
とっさの判断力で私たちの命が、
家族の命が救えるとしたら・・・。

冒険家・カヌーイスト 野元さんの活動歴(抜粋)

  ☆ベーリング海をカヌーで漕破  (1998)
  ☆アンデス山脈アコンカグア登山(5400m,1999)
  ☆アラスカ〜カナダカヌー遠征(1999)
  ☆沖縄〜離島を経て鹿児島までシーカヤック単独漕破(2000-01)
  ☆オーストラリア大陸 自転車単独横断達成(2009-2010)  etc.etc...  



↑ ↑ あれま〜、こんな命知らずの人が鹿児島にいたとは!

今回のプチキャンパスは冒険譚ではありません。
救命救急セミナーでもありません。
生命をまもるための授業」なのです。

津波、大地震、大噴火、火災、海難事故、山での遭難 etc.

私たちのまわりにいつ降りかかるやもしれぬ災害への対処術を
野元さんの経験から、ひとつひとつ検証してもらおうと考えます。

「生きる」ための知識。
大災害の重なった2011年のこの国だからこそ、
レトロフトでは皆さまにぜひ聴きに来てほしいのです。



| レトロフトMuseo | 10:18 | - | trackbacks(0) | - | - |
災害の国でいきる☆プチキャンパス

少し早いですが、10月のプチキャンパス☆予告です。

東日本大震災での津波の記憶・・・


来月10月20日(木)のプチキャンパスは、
冒険家・野元尚巳氏からお話しをうかがいます。

「巨大災害から生き抜く(仮題)」

・・・今年のあまりの災害続きに、10月☆プチキャンパスは
命を守るための、ちょっとシリアス路線。

放射能事故以来、政治家や専門家は、大丈夫です、安全です、の連発でしたね。
でも、ちっとも大丈夫じゃなかった。

でもそもそも、ホントウノコトって、
テレビとかで言えることなのでしょうか?
新聞で大々的に書けるものなのでしょうか?

結果が重すぎて、書けない・・・・。

ホントウノコトをマスコミや国に期待しても、
たぶん、お門違いなのかもしれません。
自分の身は自分で守るっきゃない、、、そのキホンに立ち返って、

ひとりの冒険家がこれまで体を張って
生き残るために身に付けてきた知恵の数々を、
伝授していただきます。

ぜひ聴きにいらしてください。
それは、自身のためでもあり、
そして、大切な「家族」のためでも・・・あるのです。

 ☆急な濁流にのまれたときの対処
 ☆罹災したときに本当に役に立つもの
 ☆安全な土地 v.s.危険な土地
 ☆常に持ち歩いているべきグッズ
 ☆桜島噴火大津波のこと・・・etc,etc,と、こんなお話しが予想されています。
  救命の実技とかのセミナーではありません。


野元 尚巳氏の冒険記→web pageへ
                           →画像

  日時:2011年10月20日(木)夜7時30分〜9時
  会場:レトロフトMuseo  地図
  参加費:1000円
  詳細は日時が近づきましてから改めてご案内致します。


野元さんは沖縄→鹿児島単独シーカヤック単独航海も!命知らずのスゴイ人!






| レトロフトMuseo | 12:24 | - | trackbacks(0) | - | - |
プチキャンパス☆フードスタイリスト

細々とながらギャラリーを運営していますと、
ほんとうに素晴らしい人たちとの出会いに恵まれます。

  



土曜日のプチキャンパス(8月6日)に講師としてお招きします新保 美香さんとも、

「名山町」

という隣近所のご縁で知り合えました。
それから、
お互い若い感性のゆたかな時代にものすごい影響を受けた
パリ、ニース、そしてミラノという
地中海のまちへの共通の関心がお互いの距離を一気に縮めて、
いまではお隣さんに。



フードスタイリングという新しい分野へのお話し&撮影テク、
が土曜日のプチキャンパスのテーマになると思われますが、

若い方々で、
スィーツという、時代のニーズにばっちりのショップでお仕事したいとか、
お店を持ちたいとか、

そんな方々、
・・・・ちょっと新保 美香さんを呼び止めて
起業のツボ、、なんてののヒントも教えてもらっては
いかがでしょう!

いいご縁がスタートするかも。

プチキャンパス、お申し込みはコチラをクリックしてください。
※FUKU+REは8月1日〜10日(水)までバカンス休みとなっています。





| レトロフトMuseo | 10:44 | - | trackbacks(0) | - | - |
更紗屋雑貨店☆5月26日のプチキャンパス

吉例、レトロフト☆プチキャンパス5月は、
まもなくの5月26日 午後7時半からです。

会場: レトロフトMuseo 
    鹿児島市名山町2−1(カメラのフォーカスのビル2階です)
参加費は1000円です。

ご参加お申し込みはお電話(099−223−5066)またはお申し込みフォームで
→コチラまで 


松山芽衣子さん(更紗屋雑貨店)を講師に迎えての2回目の会となります。

『ヴィンテージボタンの愉しみ』

と銘打って、




19世紀〜20世紀初頭のボタンの歴史を説明いただきながら、
身近な「道具」でもあるボタンの愉しみを、
ヨーロッパの旅のエピソードや
写真と共に
たっぷり!お話いただきます。

↑ ↑ 竹の模様や鶴のレリーフとか、わあ!お菓子のように
おいしそうなボタンがいっぱい!!ブタの鼻みたいなのもある〜




| レトロフトMuseo | 18:47 | - | trackbacks(0) | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

    

Link

イベント開催日

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode